上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のニュースです。
先日も和歌山で町に出没したイノシシが話題になりましたね
畑でイノシシに遭遇した場合
どうしたらいいのでしょうね。

畑で男性死亡、動物の牙のような跡 岐阜、イノシシか
(asahi.com 2009年12月30日)

30日午後0時45分ごろ、岐阜県海津市南濃町上野河戸のミカン畑で、近くの同市農林振興課長補佐栗田丈正さん(55)が倒れているのを父親の丈一さん(83)が見つけ、110番通報した。栗田さんは足や背中などから出血し、すでに死亡していた。海津署によると、足に動物の牙で刺されたような傷跡があり、周辺住民の目撃情報などから、イノシシに襲われたとみて調べている。
 同署によると、栗田さんは同日午前8時ごろ、1人で自宅からごみを現場の畑へ運び出しに行った。自宅に隣接する畑は栗田さん方の所有で、イノシシとみられる足跡が残っていた。ミカン畑の近くで午前9時~同9時半ごろ、体に血のついた成獣のイノシシ1頭が走り去るのを近所の人が目撃したという。死因は外傷性失血死だった。
 約300メートル西に養老山脈がある現場周辺では、これまでにもイノシシが柿畑などを荒らす被害が出ていたという。
 海津市農林振興課の中島智課長は「イノシシによる果樹など農作物の食害は珍しくない地域。でも、人が襲われて亡くなる事故は聞いたことがない。信じられない」と話している。



2009年も今年で終わりですね。
伊豆の自然を守る会は
来年をさらなる飛躍の年にしようと考えております。
ご理解、ご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

今朝は風が吹き荒れておりますが
皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/68-5422eaea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。