上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本格的な冬がやってきました。

先週12月12日(土)には、静岡県東部の森林円卓会議が開かれました。
午前中は、事例調査で色々な森林の姿
人工林間伐個所や里山整備、クヌギやコナラの利用等事例箇所を視察しました。
南伊豆の弓ヶ浜で昼食です。
弓ヶ浜の両端に、枯れ始めたウバメガシを見つけました。
県の職員に確認しましたが、まだ正式には把握していないの返事でした。
しかし、職員の一人が
「変だなと思っていたところです」と話してくれ、何かほっとしました。
これからも継続観察をお願いしたいですね。
西伊豆で宇久須から南北に広がる(なら枯れ)と同じ可能性が
ここにもあるということで、本格的な調査が約束されました。

その後、タウンミーテイングも開かれました。
シカの樹皮剥ぎによる枯れ山の現状を写真で報告しながら
森林税を使って、シカ被害から森林を守ることを強く訴えました。
シカ被害の深刻さをを知っている他の県民委員からも賛同の声が出ました。
今回は、賀茂農林事務所の所長が非常に関心を持ってくださいました。
次回円卓会議には「視察をしよう」という発言も出ました。
森林税と森の力再生事業の見直しについて」がテーマの会議でしたので
意見が反映してもらえそうで、期待が持てます!

また、所長はシカ捕獲等の私の取り組みにも大変興味を持たれ
バスの中でも熱心に、私の話に耳を傾けてくださいました。
私の持論も含め所長にお伝えすることができ
有意義な一日だったことを感じています。


今日の写真は
西伊豆の採掘真っ最中の採石場です。

shin1.jpg

その下にはホテルやビーチキャンプ場、海水浴場もあります。
ここで採掘された粉石は毎日数隻の運搬船で
羽田空港の滑走路の建設用に運ばれています。
西伊豆の自然がこんなことところ役に立つ?犠牲になっている?ことを
多くの皆さんに知っていただきたく思います。

sin2.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/55-88109cb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。