上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小達磨山の林の中へ入ってみました。

サラサドウダンの樹皮剥ぎを多く発見しました。

sa1.jpg

sa2.jpg

今年の夏(八月)
小達磨山では早くも紅葉が見られ
もしかして・・・と思っていましたが
鹿に樹皮を食べられ、樹勢が衰えての紅葉だったようです。

笹も葉をちぎられ衰退しています。
樹皮剥ぎをアップで見ると、鹿の歯痕がはっきりわかります。

sa3.jpg

今年剥かれたばかりものが数本見えるところもあり
歩道脇にもイヌツゲが見事に剥かれています。
この状態で樹皮剥ぎが進むと
近い将来、枯れ山になることは簡単に想像がつきます。

sa4.jpg

sa5.jpg


林内には鹿の足跡が多く見られ、笹の中からメスジカが飛び出す姿も見られました。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/47-7bae786c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。