上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.13 7月の西天城
空気の澄んだ快晴の日西天城の様子を見てきました。
表面上からですが健康度を保っている山と枯れ山化している山の違いがはっきり見比べができます。
P7105250.jpg
この山は西天城道路から持越へ下りる{県道伊東西伊豆線}に替わる道路として出来た{達原林道}を少し下った左側の山です。樹種も豊富で健康な姿を維持しているように見えますが尾根の部分の樹勢が弱っているものや枯れ木が少し見えるようになりました。
P7105251.jpg
林道入り口の尾根はこんなに枯れています。シカの樹皮剥ぎによるものです。
P7105254.jpg
風早峠の樹木も笹もこの有様です。
P7105255.jpg
この笹原もシカがこれ以上食べなければ回復するかもしれません。しかし、冬に雪が降り数日間積もると近くの天城牧場の牧草を食べられなくなったシカたちの主食となり笹原が劣化していくのです。
牧場の牧草の魅力に集まるシカたちが周囲の自然に及ぼす影響は甚大です。
最近の牧場での捕獲されるシカの数は年間200頭に及んでいます。時々行われるライトセンサスの結果は毎回200頭を超える数が確認されます。牧場内を含めたこの周辺の捕獲方法を強化するべく関係機関の初会合を開きました。
一度には新たな捕獲方法の計画は資金面などの関係で出来ませんが各機関が努力することにより進歩を期待したいです。牧場の近くで育樹祭を開催することにより周りの樹木の保護がされることをも期待したいのですが・・・
P7105258.jpg
こちらは{魂の山}です。良く見るとずいぶん枯れ木が多くなりました。
P7105259.jpg

P7105260.jpg
この山は{花木}の宝庫です。この季節でも分かると思いますが、この山にはいろいろの{色}があります。
灰褐色に見える木は枯れてしまいましたが葉の色の違いと同じように春になるとそれぞれの木々達が次々に独特の色をした花を綺麗に咲かせます。
100年以上の時が造った自然の財産です。何としてもこの自然をまもりたいですね。・・・育樹:保全
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/214-ee004886
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。