上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.11 保護柵の中
達磨山、伊豆山稜線歩道付近に設置した保護柵の中にサラサドウダンやリョウブ、ミヤマクマザサなどが芽吹きました。
シカの食料になり100年の命を閉じて枯れていく植物達の二生の復活を期待したいです。

枯れ木の中に咲く山ツツジ
IMG_6298.jpg

保護柵の設置作業の様子です。
P3254948.jpg

右側の茎が赤紫色をしているのがサラサドウダンの実生です。左側の少し大きめの葉がリョウブです。
IMG_6301.jpg

コメ桜(マメザクラ)もこんなに伸びています。
IMG_6303.jpg

ここには沢山芽吹いています。
IMG_6302.jpg

ミヤマクマザサもシカに摘ままれることなく柵の中でこんなに伸びました。
IMG_6282.jpg

何年か後に、こんな姿の花を咲かせてもらいたいです。
P6075198.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/208-f6750964
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。