上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風と低気圧が通り過ぎ
冬型の季節になり寒さを感じるようになりました。

昨日は:狩猟解禁:(罠猟イノシシ)初日で鳥獣保護員の巡回で担当区域を回りました。
一般の解禁は15日からです。
罠設置の違反が2件ほど見つかりました。

その途中の風景です。


雨が上がり西伊豆名物の季節風:西風:が吹いてくる直前の風景です。
場所所は西伊豆戸田の美浜崎と真城山です。
美浜崎の砂浜の自然
その岬の黒松を中心とした自然林(森)には人の手は入っていないのでしょうか?
又、針葉樹の植林が殆どされていない自然林
植林ブームの時期になぜ植林されなかったのでしょうか。

1_20101102064941.jpg

戸田港の入り口、美浜崎と向こうの雲に隠れた富士。

2_20101102064941.jpg

美浜崎の自然林(森)原生のままの姿なのでしょうか?

3_20101102065253.jpg


4_20101102064940.jpg


戸田港の北入口に達磨山の北側金冠山から真城山が注いでいます。
この山には殆ど針葉樹の植林がされず自然の広葉樹林の姿です。
植林ブームの時期スギやヒノキが植林されなかったのはなぜなのか?
それとも植林された黒松が松くい虫に枯らされ
その後自然更新された山なのでしょうか?





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/190-3512a949
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。