上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JWA(日本オオカミ協会)からのお知らせです。




第一回 天城山系の生物多様性を考えるツアー
~シカ食害の山 伊豆天城の今と昔~

天城山は、昔はササ藪の山でした。
古い写真を探しても3mを超えるササ藪で見通しのきかない万次郎岳
万三郎岳の山頂で写真を撮った人は一人もいませんでした。

今、山頂に限らず登山道のあちこちにもササの姿を見ません。
すべてシカによる食害で消えてしまったのです。
シカが天城山に増え始めてからササが消滅するまでの期間は
たったの10年と推定できます。
増え始めたシカを放置すれば、どんなことが起きるのか
生物多様性にいかなる影響をもたらすのか、実際に歩いて確かめてください。

全国のシカ食害地では
狩猟、駆除、管理捕獲、そして森林では樹木保護、畑地では防鹿柵による被害防除を実施していますが
成功した事例はひとつもありません。シカは増え続けています。
天城山は、日本全国で起きていることの未来像です。

私たち日本オオカミ協会
生態系を復元することがこの問題の根本解決であり、日本人の責務だと考えています。
このツアーを通じて、その是否について議論したいと考えています。
ご参加をお待ちしています。

参加ご希望の方は、まずご連絡ください。
JWA事務局  
 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-11-9 三島ビル502
  トマトツアー㈱内  担当:朝倉 
  FAX 03(3982)6773   E-mail pondwolf39★yahoo.co.jp
                    (★を@に変えて送信してください)

日程:10月16~17日
集合: 天城山登山口駐車場/天城峠
行程
1日目 ①天城縦走コース(健脚向け)正味コースタイム約7時間
      天城登山口~万次郎岳~万三郎岳~八丁池~天城峠
    ②八丁池周回コース(約4時間)
天城峠~八丁池~天城峠
   宿泊:湯ヶ野温泉国民宿舎 かわづ 
懇親会(地元猟師さんに現地の状況を聞く)

2日目 午前中 会議
午後:車で視察 西天城牧場~達磨山
解散 午後3~4時 修禅寺

参加費 15000円
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/184-9f8b0c8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。