上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青空が見えてきましたが
低気圧通過で嫌な天気です。

ドウダンツツジの樹皮剥ぎ

伊豆山稜線歩道の周辺には沢山のドウダンツツジが見られます。
ドウダンツツジの花の季節には色とりどりの花をつけ
見る者を楽しませてくれます。
その木々達がシカの食料として皮を剥かれ
枯れ木となって山から消えようとしています。

dou1.jpg

歩道脇のドウダンツツジが殆ど樹皮を剥かれています。

dou2.jpg

枝葉を見ると樹勢の衰えが分かります。

dou3.jpg

枯れてしまったものも見られます。
歩道も荒涼とした感じです。

dou4.jpg

枯れ木の後の日差しにはアセビの小木が育っています。

ドウダンツツジの樹皮は剥がされても再生の能力がありますが
繰り返し剥がされたり
乾燥時期に剥かれると再生できず枯死してしまいます。

dou5.jpg

西天城もこんなに枯れ木が見られるようになりました。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/161-e7e4c522
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。