上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.25 シカの角
二日にわたった雨もやっとあがって今日はいいお天気でした。

シカの写真続きますが
今の時季オスジカの角が生え換わり《袋角》の姿が見られます。
このほどの捕獲作業で、その姿の2頭の大ジカを捕獲しました。
シカの《袋角》は漢方の薬として昔から珍重されています。

11_20100525183658.jpg

12_20100525183657.jpg

捕獲の現場です。
勢子犬が完全捕獲を確認しています。
勢子犬は捕獲個体が動かなくなると
《吠える》《咬み付く》を止め
勢子の次の指令を待つか別の獲物を探しに行きます。

13_20100525183657.jpg

まだ伸び始めの《袋角》です。

14_20100525183656.jpg


こちらの個体の袋角の方が伸びています。
この2頭の袋角は先端が2個ですがこの大きさからすると
四尖以上に成長します。
正常の角の先端の数は(満1歳で1突生え)(2歳で2突)(4歳で4突)となります。
突起の数は4歳までで止まりますが
高齢になると5突や6突の角を持つ場合もあります。
また、最高齢になると変形し左右の突起の数も不揃いになる場合もあります。

15.jpg

シカには関係ないと思いますが
森林の中で見つけた樹皮に皺のある《楠》です。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/155-eb1e303d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。