上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.15 山崩れ跡
冷え込む日が続きます。

山奥の森林の話は、私たちとは決して無関係な話ではありません。
町や平野部に住む生活にも大きな影響を及ぼします。
森林保護には色々な側面がありますが
大雨による鉄砲水・土砂崩れ等災害から町を守るという大きな役目もあります。

今日は山で見つけた山崩れ跡をご紹介します。
山崩れ、達磨山南側斜面です。
yamakuzure1.jpg

シカの食害で木が枯れ笹が枯れ山は裸になります。
表土が流され山はこのように崩れ土石流になって里を襲います。

こちらでも、北側斜面です。

yamakuzure2.jpg

二か所も崩れています。

yamakuzure3.jpg

よく見ると浮石が沢山見られます。

yamakuzure4.jpg

今度大雨が降ると心配です。
この現場は達磨山の西伊豆スカイライン東斜面です。
砂防堰堤が下流にはありますが、それだけで災害は防げるでしょうか。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/151-d503b689
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。