上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月25日のシカ捕獲作業では
15人の従事者と17頭の勢子犬の参加し、9頭捕獲できました。
この山ではメスジカが多く発見され
捕獲された個体も6頭がメスジカでした。
そのうち妊娠を確認した個体が1頭ありました。

この日の立場は捕獲効率の良い場所ですが、急斜面で搬出に大変な山です。
5人配置し6頭捕獲したので搬出にも手間取りました。
今後の作業では、搬出の装置を設置する必要があります。

いっぽう、この日はもう一人の勢子の犬3頭がシカを追って立場を通過し
達磨山方面に行ってしまいました。
2頭は夕方回収しましたが、もう1頭が夜になっても回収できず
4人ほどで手を尽くして21時に達磨山下の林道にようやく呼び寄せることができ回収をしました。
このように困難な作業が続きますが、植物の衰退を見ていると捕獲作業に力を入れざるを得ません。
消滅していく尾根の植物を守るには捕獲だけの対策では間に合いません。

捕獲作業の様子をお知らせします。

kan4.jpg

一斉捕獲の朝礼風景です。県の技術者の説明を受けています。

kan2.jpg

kan5.jpg

捕獲されたシカの搬出風景です。
山道が良ければ搬出器具を使って比較的楽に搬出できます

捕獲個体を林道脇に集めて調査のための検体採取の風景です
シカ管理捕獲ではこのような作業もあります

kan3.jpg

kan6.jpg

捕獲作業に出かける勢子犬達です

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/141-1f4e1580
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。