上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外は雨風が強いです。

このところ、毎日シカ捕獲に追われています。
今季は天候が悪く捕獲数が伸びないため、捕獲期間が五日間延長されました。
ここ数日天候が良かったため、連日の捕獲作業となりました。

勢子犬の回収が二日連続で困難だったり
イノシシによる怪我も3回も起きて大変です。
一晩かけても回収ができなかった犬2匹は
県道と海岸の間の崖にイノシシを追って降り戻れなくなり
翌日、大岩ばかりの海岸を一時間以上捜し歩き、下の海岸でみつけました。

次の日は逃がしたシカを追って山向こうの尾根を越えて行ってしまった勢子犬が
降ってきた雨のせいか夜になっても帰らず、5km以上離れた戸田で回収しました。
勢子犬の怪我は腹を裂かれ腸が脱腸し開腹手術が必要だったものと
左目を食いつかれ、眉毛のところの皮膚が剥がされ手術となったものがありました。
色々とたいへんなことがおこりますが
3月14日の一斉捕獲の28頭に続き
私のグループでは、昨日と一昨日で11頭捕獲できました。

その捕獲作業の合間をぬって山の様子を撮影しました。

倒木で荒れたスギ人工林です。
間伐がされないため勢いの無くなった木が枯れ倒木となります。

捕獲1

常緑広葉樹の根元の表土が流され根っこが露出してきました。

捕獲2

ここでは山の地肌一面がシカの足跡で《埋め尽くされ》?ています。
この多くのシカが歩き回った足跡・・・
シカたちはここで何のために歩き回ったのでしょうか。
クヌギやナラの林ですが落ち葉が比較的少ないです。

捕獲3

捕獲4

イノシシの搬出風景です。
この写真の場所では多くの落ち葉が見られます。

捕獲5



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/121-4653a469
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。