上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日からとても冷え込んでます。
山間部ではまた雪になりそうです。

今日はイノシシとシカの足跡やシカの糞を紹介します。
雪に付けられた跡ですので分かりやすいと思います。

まずはイノシシの成獣の足跡です。

yuki11.jpg

特徴として、後ろの左右蹴爪の間隔が前爪の幅より広くなっています。
前爪はシカとの違い、長さが短いです。
爪先もイノシシの方が丸みがあります。

これはシカの足跡です。

fun1.jpg


特徴は、後ろについている蹴爪の間隔が前爪の幅より狭くなっています。
急坂を下る時、蹴爪でブレーキをかけるため体重がかかり幅が広がることがあります。
平坦な硬い地面では、蹴爪が前爪より高い位置にあるため跡がつきません。
前爪の長さがイノシシより平均に長く、先端が尖り気味ですね。
高齢のシカになると先端が丸みを帯びてきますが
全体に長さが幅に比例して永見があります。 

無数のシカの足跡です。

fun2.jpg

シカの糞です。

fun3.jpg


これは笹の中のシカの糞ですね。

fun4.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/113-5fd2330f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。