上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日(3月5日)のシカ捕獲はシカの勝ち、やられました。
《シカの勝ち》とは・・・
立つ場を完了する前にシカに気づかれ
群れが立つ場の外に移動してしまったのです。
立つ場内に残って、勢子犬に追い出されたシカはたった2頭でした。
そのうち2歳のオスジカを捕獲できましたが
シカとのやり取り私たちの負け、《シカの勝ち》に終わりました。

そこで今日は森林の中の様子をご紹介しましょう。
手入れをしない森林、放置された森林は
この先どんな姿に変わるのでしょうか。

雑木林 シイ(椎)の木の根元付近がシカの樹皮剥ぎにあっています。

東1

アップで見ると露出根が多く剥かれている様子がわかりますね。

東2

この木はシイ(椎)ですが、樹皮が白く見えます。
一種のバクテリア(菌)が樹皮に付着して光っているように見えるのです。

東3

こちらは杉の人工林です。
放置されやせ細って倒木が目立つようになりました。

東4

樹頭を見ると枝葉がやせて次に枯れる番を待つ木が分かります。

東5



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suzukichuuji.blog83.fc2.com/tb.php/111-dae78d21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。