上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はかねてから依頼された安兵衛杉の場所を案内しました。
林道から現場まで一番近いところから山に入りましたが山の手入れがされてなく倒木を避けながら目的地に進みました。途中、シカが数頭の群れで休んでいた場所が2か所ばかり見つかりました。私たちの声で立ち去ったようです。
IMG_6799.jpg
これが、身の丈周囲4mの安兵衛杉です。
IMG_6792.jpg
正確な樹齢は分かりませんが2・300年は経つていると思います。10本ほど群生しています。

IMG_6802.jpg
小さなときに倒れたのでしょう。このような姿で育っています。植物の生命力はすごいです。
IMG_6788.jpg
現場のすぐ近くにシカ数頭が休んでいた痕がありました。

IMG_6818.jpg
こちらは、全く別の場所に自生しているリュウビンタイです。
生きた化石ともいわれる珍しいシダ植物です
IMG_6822.jpg
3年前に私が偶然見つけたのですが去年子供が生えました。他にはこの周囲にも私が知っている限り伊豆の山ではまだ他には見たことがありません。身の丈1mくらいのシダです。どこから胞子が運ばれここに芽吹いたのでしょうか。
シカに食べられ種の保存が危ぶまれる植物があるのに、こんな生命力を持つ植物があることも知っていただきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。